スポンサードリンク


トマリナカテゴリの記事一覧

トマリナ

トマリナは、“歯ぐき下がり”が気になる方のために小林製薬株式会社が販売している薬用ハミガキです。



“歯ぐき下がり”とは、何らかの原因で歯ぐきが下がってくることで、歯と歯の間の歯ぐきに大きな隙間が出来てしまい、歯が長くなったように感じたり、歯の間に食べかすがつまりやすくなったりする状態です。



“歯ぐき下がり”の状態になるのは、不適切なハミガキや、加齢によるものと、いわゆる歯槽膿漏、歯周病などが原因として考えられています。



歯周病は、進行すると、歯を支えている歯槽骨が少なくなり、その上にある歯ぐきもいっしょに下がるのですが、歯周病で歯ぐきが腫れている人は気が付かないことがあります。



そのため、歯周病治療などをして、今まで腫れて膨らんでいた歯ぐきが、締まって正常な状態になると、歯ぐきが歯槽骨があるところまで下がることから、はじめて、歯と歯の間の歯ぐきに大きな隙間が出来てしまっていることに気づく人が大勢います。



“歯ぐき下がり”の治療法には、元々体内にある成分のヒアルロン酸を用いる方法があり、治療結果もおおむね好評のようです。



しかし、“歯ぐき下がり”の治療のために通院するのは、億劫なところがあります。『トマリナ』は、家庭で手軽に“歯ぐき下がり”の予防を期待できるアイテムです。



トマリナは、ビタミンE (トコフェロール 酢酸エステル)や、アラントイン、GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)、CPC (塩化セチルピリジニウム)の薬用成分を配合しています。



アラントイン(Allantoin)は、牛の羊膜(Allantois)の分泌液から発見された成分で、無味無臭の白色水溶性粉末です。化学名はウレイド・ヒダントインといわれています。



特徴としては、細胞増殖作用や消炎作用があり、組織修復賦活作用があるとされ、肌荒れ改善を早くするということです。また、抗刺激剤作用があるとされ、アトピーに効果があるといわれています。



そして、壊死組織や、鱗屑の除去作用があるとされ、新しい正常な皮膚組織の再生を助長する作用もあり、創傷、皮膚潰傷、やけど、オムツかぶれなどの手当てや皮膚疾患にも使われています。



化粧品では、収れん効果があるので、肌あれ改善やにきび、唇のあれ防止用、育毛剤などに使われ、また、アトピーやアレルギー、ニキビ用の基礎化粧品に広く使用されています。



ちなみに、ヒアルロン酸による治療でも、数週間から数ヶ月かかる場合もあります。また個人差によって、追加の治療が必要な場合や、完全に歯ぐきが埋まらない場合もあります。



したがって、トマリナの効果も個人差が大きいといえそうです。

トマリナ 最新一覧 By 楽天
タグ:トマリナ

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。