スポンサードリンク


ドックベストセメントカテゴリの記事一覧

ドックベストセメント

ドックベストセメントが、歯を削らずに虫歯を治せる治療法として注目されています。ドックベストセメント(Doc's Best Cement)とは、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンに本社を置くCooley & Cooley社から発売されている歯科医療のう蝕治療、つまり、虫歯治療で用いられる活性化銅イオンを含有した歯科用セメントのことです。またそれを用いた治療法の事を指します。



ドックベストセメントを虫歯に蝕まれた患部に詰めるとドックベストセメントに含まれている銅イオンには、細菌類を死滅させる性質があることから、これが、虫歯菌に有効に作用することで患部を無菌化します。したがって、ドックベストセメントを詰められた虫歯が無菌化され、やがて、そのまま再石灰化されて治癒するとされています。



ドックベストセメントの主成分は銅以外にも、鉄分、マグネシウムといった人体にも含まれているミネラルで構成されていることから、副作用、アレルギーの心配などがほとんどありません。しかも、時間経過に伴う薬効の低下がなく再発の可能性が極めて低いとされています。



ドックベストセメントは、歯を削らない治療・歯や神経を抜かない治療を実現するひとつの方法ですが、例えば、神経を抜くと欠けやすくなるなど、歯の寿命を縮めることが知られています。



したがって、ドックベストセメントは、不快な歯を削るなどの治療から開放されるだけでなく、将来的にも有効な歯を残せる治療法のひとつといえます。しかしながら、2010年末現在、日本では薬事法の認可を受けていないことから、施術歯科医院は、限られています。

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。